sign.png

お客さまの声   Thank you!

8ECA905E202013-06-23201020392018.jpg1357.JPG998229_420387088075291_402369421_n.jpg

1062682_422136417900358_370112330_n.jpg5814694_2013-10-19_00-10-26_IMG_0397.JPG5814856_2013-10-19_00-13-51_P1000268.JPG


5814993_2013-10-19_00-16-30_P1000325.JPGIMG_0861.jpgIMG_2077.jpg

IMG_2082.jpg5814946_2013-10-19_00-15-42_P1000308.JPG

■ほんとにすてきな森を紹介してくれてありがとう☆
きれいすぎて感動しっぱなしでした。
そのうちアドベンチャーに必死でしたが笑、 わたしはあらためて今後もっともっと山登りとかトレッキングがしたいって思いました。
またぜひ企画してください。
今日はほんとにありがとうございました!わたしは本当に行けてよかったです。

■今日は本当にありがとう!
本当に楽しかったよ。
一緒に行けて楽しかった!
そして話変わるけど、この山歩いてた時少しメロディーが浮かんでたんだ。また曲が完成したらぜひ聴いてよ!

■足を踏み入ると、そこはもう森。
樹齢300年をこえるブナの木が登山道の脇にたち、夏の陽射しを和らげるように木陰をつくっていました。
「このあたりは原生林だよ」
奥多摩トレッキングを案内してくれた方の言葉にわたしは驚きました。
清らかな水と苔生す森が、この東京にあるとは思っていなかったからです。
初めて訪れた場所なのに、不思議と心が落ち着きました。こんな心地良い気分はいつぶりだろう。
川のはじまりには、このような豊かな森があるのだということを感じる機会となりました。

■東京に手つかずのこんなにも豊かな自然が残されているということに驚いた。
複数の流れが合流する唐松谷入り口付近は光が溢れ、その中で清らかな水が豊富な水量で流れていた。吊り橋を渡りしばらく行くと、今度はブナの大木がところどころに見られるようになる。またこのブナが半端な太さではなく、自然の力強さを思った。
今回私たちは雲取山へと続く登山道の入口で引き返したけれど、それだけでも十分見所があった。唐松谷の入口でのんびり一日過ごすのも悪くないし、ブナを見に軽く歩いても良い。東京にもこんな場所があるんだと新しい発見をした登山だった。

■それぞれ感想をFBに書いてくれてたり、ありがとうございました!

■週末は大変お世話になりました。 そして本当にありがとうございました。 予定の電車には確かに乗り遅れたけれど、それは私にとってあまりにも楽しい時間だったので優先順位が入れ替わりつつあった結果であり、何かそこにも人生を豊かにするヒントが隠されているように感じながら帰宅しました。夢中になって遊ぶことって大切ですよね(^^)

今回の林業体験は私にとってはとても深い意味があって、それは今後のライアーとの関係においても重要なものです。まだ語るには時期尚早なので上手く表現できませんが、今後も末永く森や木々との交流を続けていきたいです。けいこちゃんと太一君に会えたことは本当に奇跡的でありがたいことです。

すべてが楽しすぎた二日間ですが、だるまストーブには一目ぼれでした。なにかこのストーブには素晴らしい可能性を感じました。 簡便で、優れた実用性があって管理しやすく、高さと大きさが丁度よく、座って集えて、癒しがある。本当に素敵な道具ですね。 料理&アウトドア好きな同僚に写真を見せたら興奮していました。今度機会があればぜひ参加したいそうです。 ダッチオーブンを使った料理も、考えている段階からすごく気分が↑↑ですよね。なんかパンドラの箱を開けてしまったような感じです。 今後の自分の人生の展開が楽しみです。 二人とも本当にありがとう。

■お世話になりました!ありがとう〜☆
初・木の伐採&キャンプ、大満喫しました♪
敬子ちゃんと太一くんの至れり尽くせりなガイドのおかげです^_^テント持って山登り…良いねぇまたツアー楽しみにしてます!今後ともよろしくお願いしまーす^_^

■おはよ!
週末はホントに楽しかった~
久々にリフレッシュ出来たよ。
色々ありがとうね!お二人に感謝☆
昨日は、仕事も早めに切り上げてゆっくり休んだよ。
なぜか腕が筋肉痛だけど(笑)
写真、なるべく早めに送るね!

■その他にもブログに書いてくれた人もいたり…..
みんなありがとうございます!
そして、話していたダッチ&キャンプ来月やりましょー♪


〜その他もcoming soon!  
皆さまいっぱいの声、ありがとうございました!