トップページ > 木のイベント > 木登りツリーイミング

樹上の世界から

「生きていて寡黙なるもの、まずはじめに樹木をあげなければならない」
そんな尊敬の気持ちで、ぼくは木に接しています。
その寡黙さに触れるために、木にのぼっているのかも知れません。

IMG_6919.JPG

木にのぼっている最中は、自分の本能に従うことです。
無我夢中になっていると、いつの間にか高いところまで来ています。
その高みから眺めた非日常の景色。
その時の感動を、いつも忘れることはありません。
木を信頼すること、大切にしている道具を信頼すること、
自分の身体能力と本能を信じること、それが後からやってくる感覚でした。

高所は「慣れ」です。
繰り返しのぼっているうちに少しずつ心に余裕が生まれ、体の動きもほぐれてきます。見える世界が広がっていきます!
巣山太一

——安全第一!——
【木登り ツリーイングについて】

ロープとハーネスを使って、木にのぼるので安全です。
保護具の着用、安全を確保する方法、緊急時の対処法を学んでからのスタートとなります。





——樹上の世界へ!——
【ツリーイング体験をしております。】


【奥多摩でツリーイング】
ー定期イベント
ーまたご要望がありましたら、2名以上から「奥多摩ツリーイングプラン」を承っております。日程はもちろん、人数、内容等もご相談可能です。

「内容:原生林でツリークライミング」
唐松谷の原生林は、奥多摩でも特別に残されているあるがままの自然で、見応えがあります。
ここは観光名所ではなく、沢登りのプロや、奥多摩に魅了され長年通うマニアックな山好き達が通う場所です。
山好きの間でも、わざわざ他県の遠方から、奥多摩に通う人がいる、他では見られない開けた独特の地形をした森が広がっています。
そこにブナやミズナラなどの広葉樹の古い森があり、巨樹が残されています。
巨樹にのぼり、木の上から眺める山々、原生林の姿はまさに非日常の世界です。10632593_652138668241003_1175920709243187114_n.jpg

プログラム例

 9:15 奥多摩駅集合 


 9:45 トレッキングスタート(原生林まで1時間ほど林道と登山道を歩きます)

        10:45 木のぼり開始

        12:30 昼食・コーヒータイム
        14:00 午後の木のぼり

        15:30 トレッキングで戻る

        16:30 車で駅へ

        17:00 奥多摩駅解散

        (料金1,0000円+税)

(詳しくは、過去の「奥多摩ツリ―クライミング」をご参照ください)




【その他、過去の開催】
10258021_617722805016320_7120097098927832222_o.jpgー鳥取県 鳥取環境大学 課外授業「森の講義室〜 ツリーイング+伐採体験」
ー徳島県 カフェドパウゼ主催にて 「ツリーイング+アウトドアカフェ」
ー高知県「登山ツアー+ ツリーイング@コテージ」
ー埼玉県 カフェにて ツリーイング体験

【お問い合わせ】
木登りについて、巣山太一まで。
makeasekaichizu@gmail.com