トップページ > バリカタ登山

「超少人数だからこそ実現できる」そんなタフな登山を。




あなたが思っているより、きっとあなたは歩けます!

ただ、ひたすらに、山と森を歩く。
夕暮れ時、クタクタになって下山する。
その時の充実感に、言葉は必要ないじゃないですか。
そんな山旅です。

家に帰ってきたら、くたくたで、飯食って寝る!

朝起きて、よしっ!体疲れてるけど、今日もがんばろう!

しんどかったけど、何この後からやってくる充実感は?!

当日の睡眠と翌日の筋肉痛を保証します、笑!   

ー現在募集中の「体力系アウトドア日程」ー

12112030_849010405220494_8230256394127491450_n.jpg

2015年10月24日(土)
バタンキュー! 体力系 雲取山 日帰り登山


山頂や尾根道には特別な空気があるように思います。尾根道に抜けた時のあの開放感。雲取山の尾根道の登りは、まさに心臓破り。でも、あの山頂から歩いてきた尾根道を振り返った時の心地よさは、いつまでも忘れられません。

12003170_836672623120939_5518967526058438501_n.jpg

2015年10/31-11/1日(土日)
森のキャンプ講習会はじめます!


自由自在にどこの場所でもキャンプできるようになると、自由度が増す!「自分で荷物を担いで、森とか山の中にキャンプに行ける!」ように技術的なことに焦点をあてた2日間です。ワイルドな森で過ごす夜は、寒くて不安で心細いかも知れません。でも朝の静かな時間や、温かい食事に満足した時に、自然の中で過ごすことの心地よさを感じることが出来ます。

kobushigatake.jpg

2015年11月7~8日(土日)
秩父>縦走!甲武信ヶ岳、雁坂嶺、 破風山、 木賊山


山歩きは、長ければ長いほど自分の中に残るものが多いです。荷物は重たいし、ルートや天候に不安になることもあります。果たして自分はやれるのだろうか、と。だけど成し遂げたときの満足感は何にも代え難い物があります。体の疲れがとれたころに、わきあがってくる思い、「また山に行きたい」。もう病みつきになります。