甲武信ヶ岳、雁坂嶺、破風山、木賊山 縦走登山!!

ーバリカタ登山※ シリーズ

2015年11月7~8日(土日) 奥秩父の主峰 甲武信ヶ岳へ

山歩きは、長ければ長いほど自分の中に残るものが多いです。
荷物は重たいし、ルートや天候に不安になることもあります。果たして自分はやれるのだろうか、と。
だけど成し遂げたときの満足感は何にも代え難い物があります。

体の疲れがとれたころに、わきあがってくる思い、「また山に行きたい」。もう病みつきになります。
今回の縦走路は、「奥秩父の良さは森林にある」と言われたように、長く深い針葉樹林帯の中を歩きます。
kobushigatake.jpg
バリカタ登山(※)では初の縦走、一泊二日です!
体の疲れはありますが、山歩きの楽しさはより深まっていくでしょう。

kobushigatake.jpg

2015年11月7~8日(土日)
秩父>縦走!甲武信ヶ岳、雁坂嶺、 破風山、 木賊山


山歩きは、長ければ長いほど自分の中に残るものが多いです。荷物は重たいし、ルートや天候に不安になることもあります。果たして自分はやれるのだろうか、と。だけど成し遂げたときの満足感は何にも代え難い物があります。体の疲れがとれたころに、わきあがってくる思い、「また山に行きたい」。もう病みつきになります。

【内容】
■2015年11月7〜8日(土日) 雨天決行 避難小屋泊

■集合解散
11/7(土) 8:00 西武秩父駅集合
11/8(日) 16:00予定 西武秩父駅解散

■料金
22,000円(税別)(ガイド料、食事代、保険代、コーヒーお菓子代)
※リピーター割 1,000円引き

■持ち物
防寒具(ダウンなど)
レインウェア上下 リュック 
お弁当(お昼用) 飲み物(1リットル程度) マイカップ
着替え(汗をかいた時に着替えます。その他、車の中にも置いておけます) 
お米2合
食器
飲む人はお酒
寝袋&マット
ヘッドランプ
着替え
その他ご自慢の道具などあれば(笑)
出来るだけ荷物を軽くしてください

■服装
乾きがはやい服(汗をかくので)
帽子 登山靴(スニーカーは不可)
※持ち物や服装についても、わからないことはお気軽にご連絡ください。

■案内人 ガイド 巣山太一
詳細プロフィールこちら

<バリカタ参加者からの声>
●ほんとクタクタ〜
達成感が半端ない!
ホント、バリカタ!まさにバリカタ。
ガッツリ登山が出来て楽しかったです!

●足が限界!
予想外に、バリカタがカタすぎです!
(当日の睡眠と翌日の筋肉痛を保証します、笑!と書いてあったけれど)むしろ当日の筋肉痛も保証できちゃう感じ?!(笑)
久々にガチ登山出来て本当に楽しかったです!
また次回も参加します、よろしくお願いします!

●人生で一番歩いたと思う。
昨日は帰宅して、そのまま洗濯せずに爆睡。
早朝起きて洗濯し、なんとか新幹線にはのったけれど、本当はとにかく寝てたかった。。。
こんなに爆睡したことや、歩いたことは、本当に久々で楽しかった。ありがとう!
予定合う限りバリカタは行きたいので、毎月誘って!

●昨日は家着くなり寝てしまい、返信おくれました。
久しぶりに山に行くことが出来てよかったよ。ありがとう!でも、全身に残るこの疲れはバリカタやなー。 またぜひ参加させてもらうよ。

●部活以来動きました。登山は初でトレッキングシューズを買っての参加でした。
疲れたけど爽快。登山はまりそうです。

●生きてます。
返事おそくなってごめんさい。
きょうはゆっくりしてた。足が…
足が筋肉痛。何カ所も。階段。むりだ。
楽しかったねぇ、まさか登れるとは思わなかったよ、正直。
きれいな景色を共感できたことがうれしいです。
すっきりしたよ、ほんとう。
ありがとう。
行ってよかった。
またお願いします。次は妻と妻の友達も。

●これははまるわ。さすがバリカタ。こんなに自分がまだ動けるとは思ってもみなかった。楽しかった!!!

【お申し込み】下記内容をお送りください。

●メールアドレス: makeasekaichizu@gmail.com (メイク ア セカイチズ@)

●またはガイド巣山に直接10414535_571692782952259_5420589502268101758_n.jpgIMG_0673.jpg

1、氏名
2、生年月日
3、当日電話番号
、備考:ご質問など、お気軽にお書き下さい

※個人情報は、アウトドア保険加入の目的のみに使用します。
(その為、保険証通りのお名前の連絡もお願いしております。)

<※バリカタ登山とは:>
「超少人数だからこそ実現できる」タフなプラン。
巣山太一が案内する登山で、挑戦できる楽しみをガイドします!

(博多ラーメンの麺のかたさで、”超かため”を意味する”バリカタ”。体力的にキツイという意味を込めています。けれど上級者のように技術が必要なわけではなく、根性がいるだけです笑!)

入川渓谷.jpgあなたが思っているより、きっとあなたは歩けます!

ただ、ひたすらに、山と森を歩く。
夕暮れ時、クタクタになって下山する。
その時の充実感に、言葉は必要ないじゃないですか。
そんな山旅です。

家に帰ってきたら、くたくたで、飯食って寝る!

朝起きて、よしっ!体疲れてるけど、今日もがんばろう!

しんどかったけど、何この後からやってくる充実感は?!

当日の睡眠と翌日の筋肉痛を保証します、笑!