今までの様子

13281743_976406692480864_1275939361_n.jpg

バリカタ登山 六甲最高峰をかけぬける「六甲縦走路」 in 兵庫 
2016年1月
新春!ありったけの体力を使います!六甲最高峰をかけぬける「六甲縦走路」
ロックガーデンを抜ける頃には、春のような陽気に。六甲山山頂、そして摩耶山まで縦走。
王子公園駅に着いた時には、すっかり夜の帳がおりていました。一日、歩き切った、そんな2016年の歩き初めでした。
巣山ブログレポート「2016歩き初め 六甲山縦走

13263904_975876882533845_7114001992837089811_n.jpg

木こり 伐採体験&猪肉BBQ in 埼玉県
2016年5月
飯能市にて、伐採&木登り体験ツアーを開催。神奈川から元気な若人たち、お越しいただきました笑チェンソーで木を倒す!高いところに、自らの力で登る!チャレンジして、新しい自分を発見する。それはとても気持ちいいことだと思う。ご参加いただき、ありがとうございました。

ー2015年ー

13293003_976406752480858_1926473848_n.jpg

バリカタ登山 真夏の東六甲縦走 in 兵庫 2015年8月
炎天下、真夏の六甲を縦走しました。沢で泳いで火照った体を冷やし、その後は山頂まで一気に駆け上がりました。
その後、ゴールの有馬で、温泉につかり、ビールを一杯。
巣山ブログレポート「931六甲山

13293295_976406629147537_1171732481_n.jpg

県営 埼玉稲荷山公園 稲荷山フェスタ「木登りイベント」
講師巣山太一 2015年10月
ロープで木登りしてみよう!「木登り体験」の講師をさせていただきました。「稲荷山フェスタ」の開催とあわせての開催。
午前、午後と各6名の定員制で、小学生からおばあちゃんまで、公園のシンボルツリーとも言える広場のコナラの木に登りました。

11174889_758569927597876_8122333787977164010_n.jpg

キャンプ場伐採でのレンジャー講義 講師巣山太一
2015年8月
「東京コミュニケーションアート専門学校」のガイドやレンジャーを目指す学生さんに講演。神奈川県相模湖にあるみの石滝キャンプ場の伐採にうかがった際に、カヌー合宿に来ていた同校の学生さんとご一緒させていただきました。アウトドアで活躍する若い方々に、林業やアウトドアガイドを志した時の熱い気持ちをお話させてもらいました。

13295172_976419952479538_1140285243_n.jpg

広尾高輪こども園「こどもとくらしのアウトドア」講師巣山太一
2015年8月
船に乗って東京都の大島へ、一泊二日のキャンプに行ってきました。天候不順で海には入れませんでしたが、大島の大自然を満喫。

11709605_10153070386937029_4597541947560986881_n.jpg

2015吉野川源流ツアー in 高知県いの町 2015/7.18-20
今年で3回目となった吉野川源流、登山道はますます崩れ、歩きにくくなってきていました。前日までの台風、そして源流アタックの当日は、バケツをひっくり返したような雨でした。沢の中に登山靴のまま飛び込んで、もう濡れるのも何もお構いなしになりました。源流点での昼食は、お弁当の中に水がたまるほどの土砂降りでした。これ以上水量が増すと行けなくなる、というギリギリのところでしたが、参加者の素晴らしいチームワークで源流点までたどりつき、そして無事に登山口まで戻ってきました。
巣山ブログレポート「吉野川源流へ2015

13227049_976406512480882_2053800146688856696_n.jpg

広尾高輪こども園「こどもとくらしのアウトドア」講師巣山太一
2015年7月
埼玉県秩父で一泊二日のキャンプ。竹林から竹を伐り出し、川に流して流送、集めて筏にくみ上げる。残った竹で流しそうめん。いろいろと手作りして遊びます。

13295099_976406659147534_1668320418_n.jpg

木登り&ダッチオーブン会 in 奥多摩
2015年6月
東京都奥多摩のふるさと村にて、2泊3日、ケビン泊。木にのぼって、飽きたら食べる。またのぼる。ダッチオーブンでピザとパンを焼き、猪肉でBBQをしました。
巣山ブログレポート「眠っている身体能力に気づく

13293031_976419859146214_1962581411_n.jpg

広尾高輪こども園「こどもとくらしのアウトドア」講師巣山太一
2015年6月
相模湖キャンプ場で一泊二日のロッジ泊。竹を伐り出して、食器を自作。竹で流しそうめん。カヌーも体験しました。保護者のお父さん方が、どんどんワイルドになっていきます。

IMG_2698.JPG

「原生林を森歩き」in 奥多摩 唐松谷 2015. 5月 GW
お昼休憩に、平らな場所を求めて、富田新道の尾根へのぼってみました。唐松谷を急斜面に見下ろすその尾根筋は、ブナの巨木がそびえたっていました。
谷から吹きあがってくる春の風が心地よく、きついのぼりがあったことを忘れさせてくれるさわやかなランチタイムでした。ふかふかの落ち葉の道なき道を行ったり、来たり。少しハードなピクニックだったかな笑

13295388_976419755812891_2086193660_n.jpg

広尾高輪こども園「こどもとくらしのアウトドア」講師巣山太一
2015年5月
神奈川県相模湖キャンプ場でデイキャンプ。火をおこし、ダッチオーブンでピザ作り。ロープで木登りにも挑戦しました。

11174889_758569927597876_8122333787977164010_n.jpg

広尾高輪「こどもとくらしのアウトドア」講師巣山太一  2015年4月
奥多摩で1泊2日のキャンプで。ハイキング、焚き火、パン作り、木登り、テント泊と盛りだくさんすぎ。
子どもたちが山で、どんどんワイルドになっていきます!よく遊び、こどももおとなも、それぞれが満喫した親子アウトドアでした。最高!

unnamed.jpg

バリカタ登山 奥秩父 両神山  2015年5月GW
距離はそんなに長くありませんが、道のりは想像以上にバリカタでした。行きはひたすら厳しいのぼり。山頂付近は鎖場の連続でした。切り立った山頂からの景色を眺めたとき、一瞬、苦労してのぼってきた疲れは吹き飛びました。同じ道を帰るので、当然帰りは厳しいくだりです。日没が迫る中、夢中になって歩き、なんとか日が沈む前に下山。下から、両神山の切り立った山容を眺めると、再び疲れが吹き飛んで行きました。両神山は山としては素晴らしい山ですが、厳しさゆえに、もう行きたいくない、と思ってしまうほどです苦笑。

11145918_751792628275606_581827822_n.jpg

「森で遊びたおす2日間!」奥多摩ふるさと村 2015年1月
思いがけず、奥多摩は雪。 国立公園ふるさと村のログハウス泊の暖かい山の夜。
ダッチオーブンで作ったポトフの、思いもよらぬ美味しさは格別でした。二日目は、雪のため森散策は短めに、陶芸をとそば打ち。「造る」こと、参加者全員もくもくと。ただひたすらに、はまってしまいました。出来上がりの作品楽しみです。
巣山ブログレポート「造る 楽しみ」

11216110_764721340316068_546556503_n.jpg

バリカタ登山 奥多摩 雲取山  2015年4月
小雲取から雲取山山頂への急坂は相変わらず心臓破りだった。このころには小雨で、肌寒いぐらい。「少し雨がふってるぐらいが燃える!」などと訳のわからないことをほざきつつひた歩く。唐松谷の原生林は、何度歩いても心地よい。何がいいのかと、ずっと考えていたのだが、間隔だということがわかった。自然林の作りだす間隔の広さ。広さというかバランス。それが見た目に心地よいのだろう。唐松谷を時間を忘れて歩いたあとは、長い林道歩き。もう筋肉痛がやってきているけど、とてもすがすがしい。
巣山ブログレポート「数多く山を歩くということ」

ー2014年ー

92B98EE68AC28BAB91E58Aw.jpg

「森の講義室!」鳥取環境大学 講師巣山太一 2014年11月
森と人をつなげる活動をしている大学生グループ「雑草一花」さんに呼んでいただいて鳥取県若桜のリスの森を訪ねました。木登りと伐採の体験をしてもらい、林業や木こりの仕事について自分の想いをお話させてもらいました。
巣山ブログレポート「森の講義室」



91BD968090EC.jpg

「源流珈琲を! 多摩川源流1Dayトレッキング」2014年11月
晩秋の多摩川源流と笠取山へトレッキング。
すでに葉を落としたカラマツ林。落ち葉の森はフカフカした感触が心地よかったです。のぼっていくにしたがって、気温はますます低くなり、冬の山を感じさせます。
遠くに雪をいただいた富士山がくっきりと見えました。
源流の最初の一滴でいれたコーヒーは、味もまた特別でした。
巣山ブログレポート「源流コーヒーの格別」

82A082A282BD82D1.jpg

あいたび』主催。火をおこしダッチオーブンで料理教室! ちょっとワイルドな森のクリスマス会 2014.12月
『あいたび』大人の旅上級者を、これまでにない刺激的で感動的な体験プランにご招待するサービスにてガイド。
巣山ブログレポート「雪舞う中のクリスマス会」



10913170_698978373557032_67542182_n.jpg

「巨樹に登る! 奥多摩原生林でツリークライミング」 2014.10月
奥多摩の巨木、クライミーング!樹上から眺めた原生林の紅葉は、 色とりどりの絨毯で 幻想的な光景でした。巨木の隣でいただくおいしいお昼ご飯とコーヒーも格別でした。
カラマツ谷の原生林は、何度訪ねても新たな発見があります。まして樹上からの視点はまた別物でした。
巣山ブログレポート「樹上からの紅葉」

大台ケ原.jpg

「大台ケ原紅葉トレッキング~ マップには載っていない大自然ルートで!」 in 奈良県 2014.11月
紀伊半島の大自然。熊野吉野国立公園「大台ケ原台」
白骨林や倒木、食害、それから自然を守ろうとする人間の取り組み。原生林が、姿を変えていく様を、ここ大台ケ原でみることができます。晩秋の大台ケ原を、大台ケ原を知る尽くした!二人のガイドの案内で歩きました。
白骨林を抜けると、紀伊山地を見渡す素晴らしい眺望が開けていました。日本でも一、二を争う多雨の大台ケ原には珍しい晴天に恵まれました。
巣山ブログレポート「姿を消していく森ー大台ケ原」

yoshinogawa1.jpg

2014吉野川源流ツアー ~木こりが厳選する森シリーズ in 高知県いの町2014/7.19-21
今年も吉野川源流ツアー、行ってきました!
生まれたばかりの水の美しさ。その水を生み出す、森の古さと大きさを感じていただけたでしょうか。源流点へと続く登山道は、崩落や老朽化が著しく、なかなかスリリングな行程となっていましたが、素晴らしいチームワークで源流点へたどり着きました。高知市ひろめ市場、ホタル観賞、軍鶏すき焼き、アメゴ塩焼き、ツリ―クライミング、トレッキングなど、食も見どころもアクティビティも満載の2泊3日でした。
巣山ブログレポート「源流コーヒーのすすめ」

10361590_593105150811022_457123011286286807_n.jpg

「大人の木登り体験会!落合ブルーベリー農園さんにて」 in 徳島県板野町 2014.7
写真の上の方に2人います(笑)徳島県板野町の落合ブルーベリー農園さんのモチノキです。ロープを使ってのぼるのですが、参加者のみなさん初めてなのに、スグにコツを掴んで、のぼっていきました。樹上は、景色もよく、風通しもよい笑。木の持ち主の方に、「こんな大勢に楽しんでもらって、木も喜んどる!」と、言って頂き、素敵な時間でした!参加者の皆様、ブルーベリー農園のご家族様、モチノキさん、どうもありがとうございました!
巣山ブログレポート「大人の木登り体験会をしました」

10533664_585526954902175_1731309306_n.jpg

バリカタ登山 2014年6月 雲取山 東京都
東京都最高峰、そして百名山。
日帰りのルートは文字通りバリカタでした。山頂でのお弁当、コーヒータイム、そして昼寝。心地よい風が吹いていました。山頂付近の新緑がまぶしかったです。
巣山ブログレポート「心地よい疲れ、何気ない会話」

入川渓谷.jpg

バリカタ登山 2014年7月 埼玉県 入川渓谷 
入川の沢沿いに続く道を、雨音を楽しみながらトレッキング。
まだ雪渓が残っていたり、野イチゴを採って食べたり、森には驚きがたくさんありました。岩と木の陰で雨宿り。奥深い沢は、これだけの雨でも透き通ったままでした。ゴール地点で、コーヒータイム。「いつか奥まで歩いてみたいね!」とみなで話しました。
巣山ブログレポート「雨の山歩きの楽しさ」

8Eq82C782E096608CAF8BB38EBA.jpg

森の子ども冒険教室:「冒険にでよう!火をつけられるかな?!」in 奥多摩 2014. GW
沢沿いにはまだ雪が残る奥多摩の倉沢で、デイキャンプ。
焚き木を拾い集めて火起こし教室です。子どもたちは「自分の火」をおこすために、あれやこれや工夫を凝らしていました。子どもたちが調理した鶏の丸焼きも美味しかったですし、沢の水を飛び越えて川の向こう側に行ってみたり、流れ出しきている沢水をちょっとなめてみたりと、森で冒険しました。
巣山ブログレポート「森の冒険教室」

93828FBC92J5.17.jpg

「やっと雪がとけました!森へピクニックだ!!」 in 奥多摩 唐松谷 2014年5月 
~うるおい大作戦~ピクニックへ、奥多摩のカラマツ谷に行ってきました。
谷へ至るための、1時間強の林道歩き、そしてカラマツ谷の原生林。
少し汗ばむほどの陽気でした。平らな広場を見つけたところで、ランチタイム。食後にコーヒーを入れて、のんびりゆっくりと森の時間を満喫。大きなクルミの木にのぼってみたり、キノコの観察をしたり、あっという間に時間が過ぎていきました。
巣山ブログレポート「時には鼓動が高まるような体験を」

92BC8AB4.jpg

「直感x感覚の2Days!」in 奥多摩 ふるさと村 2014. 4月
奥多摩のふるさと村で、1泊2日のダッチオーブン会をしました。今回のテーマは<アウトドアx感覚・直感x夢実現>
自由な発想で自分を切り開くための2Daysをナビゲート。森に囲まれた静かなログハウスに宿泊して、感性を大切に山の中で時間をすごしました。雨でしたが、それもまた良し。焚き火料理で、素敵な瞬間を過ごしました。

川苔山.jpg

バリカタ日帰り登山 2014年4月 川苔山 東京都 
巣山太一が案内する月1回の山歩き。
早春と呼ぶには早すぎた川苔山。山頂での昼食時は、寒すぎて手がかじかんで箸を動かせませんでした、笑。 川乗谷へのくだりは、アイゼンをつけて残雪を踏みしめて歩きました。
巣山ブログレポート「かつてカワノリが生息していたんだろうか」

82D382E982B382C682DE82E7.jpg

第三弾ダッチ会『贅沢な一瞬を~大人のハッピーニューイヤー』 フランス時間をすごそう! in 奥多摩 ふるさと村  2014. 2月
冬、葉を散らした寂しげな木々。奥多摩のふるさと村で、1泊2日のダッチオーブン会をしました。今回のテーマは「フレンチスタイル」です。
森に囲まれた静かなログハウスに宿泊して、山の時間を、食べて、飲んで、話して、また食べる、という感じでのんびり過ごしました。フランス人直伝クレープが、迎える朝食。森をのんびり散歩したり、陶芸をしたり、焚き火料理に挑戦したり、素敵な時間を過ごしました。

8CCB89B.jpg

「パワスポ戸隠で、歩くスキーやっちゃいます!」~木こりが厳選する森シリーズ in 長野県戸隠  2014.3月
まだまだ冬本番の戸隠高原へ行ってきました。
いったいどれぐらい降り積もっているというのか、この深い雪は。
スノーシューやクロスカントリースキーで、真っ白な雪原を歩きました。
風と雪が織りなす雪紋。だれの踏み跡もない新雪。静かに呼吸して春を待つ森。
雪が作りだす自然の風景を、思う存分堪能してきました。
巣山ブログレポート「新しい雪に、スキーのあとを残すことの気持ちよさ」

ー2013年ー

PB164116.JPG

第一弾ダッチ会: 紅葉の収穫祭&キャンプ! in 埼玉秩父 2013. 11月
秋が深まる秩父の森で、ダッチオーブン&キャンプをしました!
焚き火で、鶏の丸焼き、バウムクーヘンなど野外料理の挑戦!夜は焚き火を囲んでギターライブ、静かな森の時間が過ぎて行きました。森歩きは、落ち葉ふかふかの秋の道でした。
詳しくはこちら
巣山ブログレポート「夜のしじまの・・・」

IMG_3011.JPG

第二弾ダッチ会:「ちょっとワイルドな、森のクリスマス会」~ロシア料理を作ろう! in 奥多摩 2013.12月
晩秋の奥多摩、倉沢でダッチオーブン会をしました。
今回のテーマは「ロシア料理」、ドレスコードは、クリスマスカラー!(笑) 次々に出される本格ロシア料理。「奥多摩の山奥で、ピロシキをつくったのは、きっと私たちが初めてだよ!」と笑いあいました。静かな沢沿いの河原には、焚き火とロシア料理がよく似合います!
2013森のクリスマス会
巣山ブログレポート「こんな山奥ピロシキ!!」

IMG_9783.jpg

親子で森歩き in 東京都檜原村 2013年10月
東京都民の森から続く登山道で、三頭山(みとうさん)の山頂まで歩きました。
0歳の赤ちゃんはお父さんに背負われて、3歳のお兄ちゃんも4時間のハイキングを最後まで歩きました。
ブナやクルミの原生林には、キノコがたくさん顔を出していました。「あのキノコは食べられる?おいしい?」と、子どもたちのキノコへの情熱は、最後まで続きました。
夕食にちかいランチタイムを、ゴール地点の都民の森でとりました。好きな具材を選んで、自分で作るサンドイッチ。森歩きで疲れたはずの子どもたちは、再び元気いっぱいになり、おにごっこをして走り回っていました。
親子で三頭山レポートはこちら
巣山ブログレポート

28_2.jpg

安曇野キャンプ&伐採体験(BBQx3)2013年11月
信州・安曇野のアカマツ林で、伐採体験をしました。チェンソーを使って、けっこう太いアカマツを倒しました。木を伐ることもチェンソーを使うことも、初めてというみなさんですが、はじめからフルスロットルで、躊躇なく木を倒していきました。キャンプは馬羅尾高原にて。だるまストーブが登場して、冷える朝晩もあたたかく快適に過ごせました。そして、美味しいと評判の地元のお肉屋さんで仕入れてきた4キロ近い肉!!でBBQ。さらに、特産の馬刺しも登場する豪華食事でした。結局、2日目の朝・昼もBBQとなり、肉もすべてペロリ平らげ、合計3回のBBQという「どんだけ、肉食うのか?」とおそらくだれもが感じた2日間でした。忘れてはいけないのが、北アルプスの山容です!
安曇野伐採キャンプレポートはこちら
巣山ブログレポート

1332.JPG

吉野川源流の瓶ヶ森 ~木こりが厳選する森シリーズ in 高知県いの町 2013/06
高知県と愛媛県の県境にそびえる山、瓶ケ森(かめがもり)。四国の清流・吉野川194キロの旅は、ここから始まります。
沢をさかのぼっていくうちに、いつの間にか水が集まっていく、そんな印象を受けます。この豊かな水は、人の手が入ることのなかった原生林から始まっています。自然の、森の、あるがままの姿をみることができます。
台風が去った直後で、水量も多く、小雨にけぶる中のハイキングでした。登山道の崩落あり、橋が流されていたり、アドベンチャー的要素もたっぷりでした。予想していたより倍近くの時間がかかり、へとへとに疲れましたが、「源流点まで行きたい」という強い思いで歩きました。
2013吉野川源流レポート
巣山ブログレポート

karamatudani.jpg

奥多摩トレッキング~木こりが厳選する森シリーズ in 東京都奥多摩町日原 2013/07
「東京にも森があるんだ」
「しかもこんなに豊かな原生林が残されているんだ」
林道歩きから始まる奥多摩トレッキング。唐松谷の沢沿いを奥に進むにつれて、木は大きく、森は古くなっていきました。
沢沿いの、落ち葉や苔でふかふかになった場所で、手作りのお昼ご飯と、豆から挽いた美味しいコーヒーを食べました。
車に戻ってくると、いつの間にか夕方になっていました。時が経つのを忘れる、そんな森の時間を過ごしました。
2013奥多摩トレッキングレポート
巣山ブログレポート